尾張屋土地(株) 企業姿勢イメージ:生活産業を目指すとともに、企業としての発展を社会への貢献につなげていきます。

タイトルメニュー

企業理念

尾張屋土地(株)の創立者・峯島喜代は、その旺盛なパイオニア精神で明治から大正時代にかけて不動産投資・開発を積極的に展開しました。それとともに生涯をかけた願いとして持ち続けていたのが、学校設立などの形で実現された社会へ貢献したいという使命感です。この精神は、100年を経ても尾張屋土地(株)に脈々と受け継がれています。不動産というフィールドでの事業が、お客様に密着した 「生活産業」として広く支持されることを目指し、その企業としての発展を通じて社会に貢献していきたいと考えています。

NEXT

シーン1

経営方針

◎街を拓き築く事業としての社会的責任を果たすために、業務の改善と拡充を図ってまいります。
◎常にお客様の声を大切に受けとめ、フレキシブルな姿勢で経営に生かしてまいります。
◎社会・経済の動きを短絡的に捉えず、長期的視野で企業価値向上を目指してまいります。

BACKNEXT

シーン2

行動指針

◎不動産のプロとしての意識を持って自己研鑽に努め、責任ある事業運営を行っていきます。
◎法令遵守はもちろん、環境への配慮も常に心掛けて活動します。
◎住居・オフィスなどにおいて、快適さときめ細かな管理サービスを提供いたします。
◎協力業者の方々とのコミュニケーションに努めて良好な関係を築き、お互いの発展を目指します。

BACK</p>