沿  革

1763年 宝暦13年 初代峯島茂兵衛 尾張屋(質屋)を創業。
江戸時代における尾張屋は質店、古着商を営んでいた。
1876年 明治9年11月 四代目峯島茂兵衛逝去、五代目として夫人の喜代が家業を継ぐ。
その喜代が明治・大正期に不動産・金融業としての尾張屋の業容を築いていった。
1886年 明治19年 神田小川町に土地6千坪を購入し不動産賃貸事業を本格的に開始する。
その後数十年の間に東京市の14区内と東京府下の土地を次々と購入した。
1900年 明治33年2月 尾張屋銀行設立。
質店に対して金融を行っていた尾張屋の金融部門を発展させて設立した。その後昭和2年の金融恐慌時に事業撤退した。
1911年 明治44年4月 尾張屋信託株式会社(後に尾張屋土地(株)に社名変更)を設立。
不動産の管理・売買・賃貸事業を開始。
1918年 大正7年11月 東京府立第五高等女学校(現在の都立富士高校)の設立資金を東京府に寄付。
峯島喜代は女性の社会進出に対する教育に寄与したいとの希望があり、その逝去前に東京府に女子教育の強化を目的とした学校設立計画を働きかけ、その設立資金を寄付した。
1922年 大正11年12月 尾張屋信託株式会社を尾張屋土地株式会社に商号変更。
1924年 大正13年 小石川区丸山町及び巣鴨町(現在の文京区千石と豊島区南大塚)で宅地分譲事業を開始。
1934年 昭和9年3月 丸八倉庫株式会社を設立し、倉庫事業に進出する。
丸八倉庫はその後、東証2部に上場し発展中。
1947年 昭和22年 新宿歌舞伎町の土地区画整理事業に協力。
弊社は明治44年に現在の歌舞伎町1丁目にあたる一帯を購入し、造成・区画割をし住宅地として開発して来た。七代目茂兵衛は土地区画整理組合の副会長を務めた。
1961年 昭和36年4月 駐車場業務を日本橋大伝馬町の本社敷地内駐車場にて開始。
1967年 昭和42年9月 外国人向け住宅事業を開始(渋谷区千駄ヶ谷)。
1971年 昭和46年3月 賃貸オフィスビル事業を開始(港区六本木)。
1974年 昭和49年1月 賃貸マンション事業を開始(千葉市稲毛区)。
1988年 昭和63年7月 仙台地区賃貸物件第一号を取得(青葉区中央)。
1994年 平成6年9月 千代田区神田小川町の地元地権者との共同ビル第一号を建設。
2004年 平成16年10月 賃貸募集の窓口業務を行う関係会社として株式会社クレストリアルティを設立。
2006年 平成18年1月 CIの制定。ホームページ開設。
2007年 平成19年8月 福岡地区賃貸物件第一号を取得(中央区黒門)。
2011年 平成23年1月 テナント様の貸室内工事を請負うファシリティ業務を開始。
2011年 平成23年4月 創立100周年。
2011年 平成23年8月 20余年運営して来た賃貸マンションをリノベーションして販売(調布市仙川)。
2011年 平成23年10月 「丘テラス神楽坂(平成22年12月竣工 賃貸マンション)」グッドデザイン賞受賞。
2013年 平成25年 創業250年。
2014年 平成26年10月 「コモレビテラス井の頭(平成25年8月竣工 賃貸マンション)」グッドデザイン賞受賞。